« 芸能人の学力って…。 | トップページ | 3/20付CDランキングレビュー。 »

2006年3月14日 (火)

アンパイア。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)二次リーグ。
日本対アメリカ戦で、ある「事件」がおこったみたい。

8回、3-3、1アウト満塁、日本の攻撃。
犠牲フライから三塁走者がタッチアップでホームに生還。

二審塁審の判定はセーフ

しかしこれにアメリカ監督が「スタートが早かった」と抗議。
それを受けて球審が判定をあっさりアウトと変更(!)。

結果、9回にアメリカにサヨナラヒットで惜敗

これがこの試合であった「事件」。

昨日のニュース記事にこのことがたくさん載っているように、
確かにこの判定の変更はおかしい

そもそも審判団になぜ試合している国の
アメリカの審判を使っているのかもおかしい

しかもこれ、勝ったアメリカの各紙でも批判浴びています。

何回もTVで検証映像をやっていましたが、
どう見ても外野が捕るまで、ベース踏んでるよなぁ…。
モーションは早かったかもしれないけど、これって普通でしょ?

王監督もイチローも怒ってたね。

試合内容が良かっただけに、
こういう後味の悪い感じにはして欲しくなかった。

これさえなければ、WBCに残る名勝負だったのにね。

|

« 芸能人の学力って…。 | トップページ | 3/20付CDランキングレビュー。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42464/1027858

この記事へのトラックバック一覧です: アンパイア。:

« 芸能人の学力って…。 | トップページ | 3/20付CDランキングレビュー。 »