« 戸塚校長。 | トップページ | 2006/5/8付CDランキングレビュー。 »

2006年5月 2日 (火)

ハ音記号って知ってるかい?

久々に音楽豆知識。

義務教育の音楽の授業で「ト音記号」「ヘ音記号」というのは教わったと思います。
実はもう一つあるのご存知?

それは「ハ音記号」。

Haon

「ト音記号が」高音、「ヘ音記号」が低音なら、
「ハ音記号」は中音を示す記号です。

主にヴィオラなどの楽器の譜面に使われます。

解説したいところですが、解説するとものすごく長ったらしくなってしまうので、
割愛します♪

スコアを買っても、一般的にはあまり知られていない記号ですが、
こういうのもあるんだよってことを知っておいて貰いたい。

ちなみに「ド」の位置は、譜線のど真ん中、第三線にかかる位置です。
この「ド」はト音記号の下のドと同じオクターヴです。

|

« 戸塚校長。 | トップページ | 2006/5/8付CDランキングレビュー。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42464/1644172

この記事へのトラックバック一覧です: ハ音記号って知ってるかい?:

» 沖縄・奄美の楽器、三線(さんしん)について [趣味はマジック、三線、バイク!Tomokazu Blog]
三線(さんしん)は三本の弦をもつ楽器で、沖縄県および鹿児島県の奄美地方で広く使われています。 起源は中国の三弦(サンシェン)といわれています。 16世紀には堺に伝わり、三味線のもとになったそうです。 弦は太い方からそれぞれ、ウーヂル(男弦)/ナカヂル(中弦..... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 14:28

« 戸塚校長。 | トップページ | 2006/5/8付CDランキングレビュー。 »