« 2006/5/29付CDランキングレビュー。 | トップページ | 2006/6/5付CDランキングレビュー。 »

2006年6月 1日 (木)

「MOTHER3」をクリア!

M3




久々。ホント久々

新作ゲームを発売1ヶ月ちょっとでクリアするって久々。

というわけで、GBアドバンス「MOTHER3」をクリアしました。

結構有名なゲームだと思いますが、このMOTHER3。
なんと!前作が12年前(スーパーファミコン)!!
当時12歳の自分が現在24歳ですから、人生の半分待たされたわけ。
このゲームの続編。

12年待った続編だけど、何ともスーファミ世代には嬉しい2Dグラフィック。
ほとんど前作と変わりのない、違和感のない感じでした。

で、これRPGなんだけど、新たに戦闘に嬉しい機能が追加。
サウンドバトル」と言うそうだけど、
バックのBGMに合わせてボタンを押すことで、攻撃の際コンボが可能。

音楽バカにはなんともラッキーな機能。
余裕でコンボ。
おかげでこのゲーム。ちょっと有利でした。

そして、面白いネーミングも。
ゲーム中、「マジプシー」という一族が出てくるのだけれども、
その一族の名前の元ネタ。
これ、音楽理論知ってる人ならすぐわかっただろうね。

そう。モードの名称。
イオニアン、ドリアン、フリージアン、リディアン、ミクソリディアン、エオリアン、ロクリアン。
まさか「MOTHER」シリーズでこれが出てくるとは思わなかった…。
ちなみにマジプシーって、ジプシー音階からかな?
逆に最初に「マジプシーは七人いる」と聞いたときに、
おおよそのネーミングが見えてきちゃったのが、
ちょっとガッカリ。

で、その中のミクソリディアン。
自分も最初聞いたときに「ミクソリディアンて…。」という、
一風変わったネーミングに心打たれたんですけど、
ゲーム中でも、ミクソリディアンはネタにされてました。(笑)

で、やはりMOTHER。糸井重里さんは期待を裏切らない。
ゲームの終盤はMOTHERファンならたまらないことになっています。

というわけで、クリアしました。「MOTHER3」。
プレイ時間は20時間程度で、DSでもプレイ可能。
前作のキャッチフレーズ、「大人も子供もおねーさんも。」の
自分も含め、子供だった人。

久々にゲームやってみませんか?

|

« 2006/5/29付CDランキングレビュー。 | トップページ | 2006/6/5付CDランキングレビュー。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42464/2022167

この記事へのトラックバック一覧です: 「MOTHER3」をクリア!:

» 販促・集客ツールの販売 [ゲームボム]
販促・集客・リピータの確保に最適なフラッシュゲームを販売中です。パチンコ・スロット・アレンジなど簡単に設置できるウェブゲーム多数あります。 [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 09:54

« 2006/5/29付CDランキングレビュー。 | トップページ | 2006/6/5付CDランキングレビュー。 »