« 2006/6/19付CDランキングレビュー。 | トップページ | 日本VSクロアチアドロー。最後に奇跡は起こるのか!! »

2006年6月16日 (金)

ワールドカップ感想その2

ここ数日間の感想。

日本敗戦の次に行われた試合。E組アメリカVSチェコ。
強豪同士の対決だったけど、チェコが3-0と圧倒的勝利。
やっぱり強い!

G組韓国VSトーゴ。
最初はトーゴが先制したものの、韓国が逆転。
アンジョンファンのミドルシュートは圧巻。

G組フランスVSスイス。
ジダン最終章となるW杯初戦だったけど、0-0の引き分け。

F組ブラジルVSクロアチア
調子が良かったブラジルと調子の悪いクロアチアだったので、
ブラジルの圧勝かと思いきや、1-0の辛勝。
日本。これから大変かも。

H組スペインVSウクライナ
スペインが圧倒。4-0。
この試合のスペインの4点目の連携は、今のところW杯No.1プレイ。

A組ドイツVSポーランド
後半ロスタイムギリギリでドイツが得点。
エクアドルも勝ったことで、ドイツとエクアドルが決勝T進出!

B組イングランドVSトリニダードトバゴ
トリニダードトバゴ(言い難いな)が鉄壁の守備。
なかなかイングランドが得点できなかったが、後半終盤で立て続けに2点獲得!
イングランドも決勝T決定!

さぁ。まだまだ面白そうな組み合わせの試合がいっぱい。
グループリーグも中盤です!

|

« 2006/6/19付CDランキングレビュー。 | トップページ | 日本VSクロアチアドロー。最後に奇跡は起こるのか!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42464/2247233

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ感想その2:

« 2006/6/19付CDランキングレビュー。 | トップページ | 日本VSクロアチアドロー。最後に奇跡は起こるのか!! »