« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月26日 (木)

10月は毎年運気が悪い。

ただ今左わき腹負傷中。

妙に10月は毎年何かとツイてないような気がします。

誰か呪いかけてるのか!?

| | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

マッキーが盗作!?ふざけるな!

まずニュース記事からの転載ご覧下さい。

漫画家の松本零士氏(68)が代表作「銀河鉄道999」のフレーズを盗作されたとして、
歌手の槇原敬之(37)に抗議していると、19日発売の「女性セブン」が報じており、
松本氏はスポニチの取材に「私の言葉を奪われた。どうしてごめんと言えないのか」と怒りが収まらない様子。
槇原側も「盗作呼ばわりされて嫌な気分。法廷で争ってもいい」と不快感をあらわにし、全面対決の様相だ。

で、私の意見。

盗作するわけねーだろっ!

槇原敬之の楽曲は小学生の時から聴いています。もちろん歌詞も。
この人の歌詞に何度救われたことか…。

その問題の曲の歌詞、見てみましたけど、松本零士さんは前後の歌詞もご覧になったのでしょうか?
しっかり繋がりがあります。
起承転結きっちりしてます。

確かにサビの問題の歌詞部分は同じといってもいいですが、
これねぇ、どう見ても「偶然」ですよ。

これが盗作だ盗作だというなら、某レコード会社のアーティスト達なんか窃盗グループですよ。

それによく考えてください。
歴代ソロ男性アーティストCD売上1位のアーティストが、今さらパクリますか?
そういうパクリアーティストなら、必ず過去の作品にもそういう節があるはず。
槇原さんはデビュー以来一回もそういうことがないです。

あと「銀河鉄道999」って何十年前の漫画のこと言ってんだよ。
言いがかりにもほどがある。

もし法の場にこの問題が持ち上がることがあるなら、マッキーを弁護できる自信があるほど、この発言には頭にきました。
頭ごなしに「盗作だ」なんて。

逆に槇原さん。侮辱罪で訴えてもいいのでは?

| | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

今日は祭り。

今日は地元のお祭りでした。

明日もあるんだけど、今日は見学みたいな感じだったので(酒目当て)、明日はハッピ着て参加しようと思っています。

しかしアレだね。
なぜか祭りとなると、どこからともなくヤンキーが集まってくるんだろうね。
たいして祭りの仕事もしないくせにさ。

でも田舎なんで若い人が少ないから、来てくれたほうがいいんだろうけど。

まぁ、とにかく、明日も楽しんできます。

| | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

こないだのめちゃイケで…。

こないだのめちゃイケで、久々に「学力テスト」やりましたねぇー。

基本中学レベルの問題。
バカ回答が多くて笑えましたが、これ見てるあなた。本当に笑えます?

意外に習っているはずのことを、大人になっても解ってない人。周りにいますよ。

三角すいは普通に思い出せるとして、三角すいの体積の求め方。わかりますか?
これは小学校で習うもの。

これくらいは解ってないと、あなたもどうでしょうかね…。

| | トラックバック (0)

久々。

はい。お久しぶり。
ここんとこBLOG更新できずにおりました。

早速言い訳です。

実はネットに繋がらない日々が続いておりました。
田舎なので回線状態が悪いのかな?それともメンテナンスしてんのかな?
という感じでほっときました。

別にネット中毒でもないし、仕事のDATAはCD-RWとかに焼けばいいし、メールは携帯に送っていただければいいだけだけなので、
特に生活に支障はありませんでした…が。

さすがに1週間回線が繋がらない状態となると、ちょっとイライラしますね。
(やっぱり1週間が限界みたい)

プロバイダに電話してみると、何とも親切な対応。
さすがプロ。低姿勢でした。
ここで客として怒鳴り散らす輩は器が小さいですよね。原因も知らずに。

しばらくして「モデムの故障ではないか?」という連絡を頂き、早速新しいモデムを送ってもらいました。
モデム変えたらまさにその通り。モデムの故障でした。
怒鳴り散らさなくてよかったです。(本当は怒鳴りたかった)

この間2週間。まったくネットを使えませんでした。
つーか、特に不便だということもなく、この2週間を過ごせたので、
「あー。PC中毒でなくてよかった…」とちょっと思いました。

ただ不便といえば、ニュースがネットで見れなかったことだけかな。

…ん?なに?「BLOG更新が2週間以上空いてる」だと!?
そんなもん知らんわっ!!(逆切れ)

とにかく。そんなこんなで10月初BLOGですね。
これに懲りず、これからもよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »